スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛質について

訪問トリミングに行くと、まずは毛質の状態をチェックします。
カットよりも毛質を重視しています。

毛質が良いというのは、被毛が健康な状態であることです。
毛質が良いと、カットもきれいに見えるしカットした形が持続します。
健康な被毛は、もつれや毛玉は簡単にはできません。

毛質が悪くても、普段のお手入れ次第で見違えるようによくなります。


今回、訪問トリミングしたヨークシャ・テリアのチップちゃん
子犬のようにとても小さいチップちゃんですが、3歳になるりっぱな成犬です。
チップちゃん



2ヶ月ぶりのチップちゃんのトリミングです。
かなり被毛が伸びているだろうと思っていたけど、前回と長さは変わらない…
チップトリミング前


実は、チップちゃんは2ヶ月ぶりのトリミングではなかったのです。

どうしてもすぐトリミングしなければいけないことになり、以前チップちゃん
のトリミングをお願いしていたショップへ行ったそうです。

訪問トリミングは完全予約制ですから、今すぐと言う急な依頼には対応
できないのです。。。

そのショップではラファンシーズのシャンプー剤を使うことを指定すると、トリミング料金
にプラス1000円も加算されるというのです!
確かにラファンシーズは一般のシャンプーに比べてお値段は高いので高級シャンプー
って言われているけど…
だからって、ラファンシーズを使うとトリミング料金に加算されるなんて!
でも、ラファンシーズを指定すると500円や1000円など加算料金をとるショップ
はけっこうあるそうです。

シャンプーの持込だと加算料金はとられないので、自宅で使っている
ラファンシーズのシャンプーを持って行ったそうです。

…なんだかコレおかしな話しですね。。。

トリミング後のチップちゃんの仕上がりを見て飼い主さんは驚いた!
カットも毛質も仕上がりが違う!って…
特に毛質はパサパサでツヤがなく静電気が発生していたというのです。

そして、担当のトリマーさんが
「チップちゃん、毛質悪いですよね」って言ったそう…

飼い主チップママさんはトリマーさんに相談してみた。
「毛質をよくするにはトリートメントとかしたほうがいいんですか?」

「ん~~~~トリートメントねぇ………」
と、満足な答えが返ってこなかったそうです。

たぶん、トリートメントを使った経験がないから答えられなかったのでしょうね。。。

「シャンプー剤の組み合わせのせいかな?基本の組み合わせじゃないからかも?」
ともトリマーさんは言ったそうです。

飼い主さんが持ち込んだシャンプーとリンスの組み合わせは、私がアドバイス
したもので、乾燥や湿気など季節に合わせてシャンプー剤の組み合わせを変えている。
もちろん、毛質に合わせても組み合わせを変えているのでマニュアル通りの
基本的な組み合わせでないことも多い。
季節や毛質に合わせて組み合わせを変えることの経験や知識がないトリマー
さんなのかな?と失礼だけど思ってしまった。

毛質のことについて話している最中に思い出したかのようにそのトリマーさんは
「あっ!チップちゃんのお腹をバリカンでちょっと傷つけてしまって、
血は出なかったし、薬も塗リましたから大丈夫ですよ」
って言ったそう。

チップちゃんのお腹を見ると、思った以上に広い範囲の傷があり血がにじんでいた。
驚きと同時にとても頭にきた飼い主さん。

プロであるなら絶対にケガや事故を起こしてはいけない。
でも、いくらプロといっても間違いを起こすことだってあり、ケガをさせて
しまう可能性だってある。
もしケガをさせてしまったら、一番最初にケガをさせてしまったことを必ず伝え
精神誠意で謝罪をしなければいけない。

誠意をまったくみせないトリマーさんの態度に怒りがこみ上げて、信頼を失ったという。
そして「2度と行かない!」と飼い主さん。。。


フレンチブルのちゅうちゃんの時もそうですが、このような信頼を失わせる
トリミングをしているトリマーさんの話しはあちこちで聞く。
飼い主さんからトリマーの信頼度についての相談もよく受ける。
同じトリマーとして悲しくそして残念に思う。

トリマーがトリマーのレベルを下げているこの現状…本当に悲しい。


さて、チップちゃんの毛質ですが、本当に悪いのか?
イイエ!その反対!うらやましいくらい毛質がよくてツヤピカ被毛です。

シャンプーして汚れが落ちただけでこのツヤ!すすぐだけでこのツヤ!
シャンプーチップ


仕上がりのチップちゃんを見てください!
こんなにツヤピカで毛質がバツグンにいいんですよ!(昨年のトリミング)
ピカピカチップ


まさに「動く宝石」といわれるヨーキーの毛質のチップちゃんです。

飼い主さんが「ラファンシーズのシャンプーでプロのトリマーさんが洗えば
みんなこのツヤピカな仕上がりになると思っていたけど違うんですね。
あらためて技術の違いでこんなに仕上がりが違ってくるのかと知らされました。」

と言ってましたが、私は何も特別な技術を持っているわけではなく、被毛の知識と
シャンプーの特徴を知り、それに基づいた正しいシャンプーをしているだけです。

訪問トリミングでは、正しいシャンプーの仕方(泡立て方やすすぎ方など)を
飼い主さんに見てもらいそして教えています。
チップちゃんの飼い主さんも「私がシャンプーしたほうがよっぽど仕上がりが
いいと思いましたよ。」
と、言っていましたからね。

でも、どんなシャンプーでこのツヤピカ被毛がパサパサ静電気発生被毛に
なってしまうのか知りたい…不思議。。。
シャンプー直後なのに静電気が起きるって被毛が不健康な状態だってことだよな…
被毛を不健康にさせるシャンプーの仕方って?…プロならありえないな…。


今回のチップちゃんは、マリンコラーゲン配合のリニューアルしたラファンシーズ
でシャンプーし、トリートメントもしてツヤピカ被毛を取り戻しました。
ツヤツヤチップ


でも…どうやったらこのツヤピカ被毛がパサパサ被毛になるのかやはり不思議???
そして、その仕上がりで加算料金をとるなんてプロとしてどうなんだ?

まったく同じシャンプー剤を使ってもトリマーさんの技量によって仕上がりは
このように違ってくるという事実。。。

頭の被毛がかなり伸びたので専用の紙に毛を包んでラップしました。
チップのアップ



このツヤピカ被毛に飼い主さんは喜んで感激してくれました。
トリミング後、チップちゃんはソファーやクッションに体をこすり付けて
いましたが、もちろんいくら被毛をこすっても静電気発生はまったくおきません。


そのうち、ウトウトし始めたチップちゃん。背中の被毛がまぶしい~!
お寝なチップ



みなさんの愛犬の毛質はどうですか?
カットにばかりこだわって毛質が悪い状態でいることに気がつかない
飼い主さんが多いように感じます。
正しいシャンプー法と今使っているシャンプー剤について飼い主さんも
知っておいたほうがいいと思います。

チップちゃん、お疲れさま~~~!
スヤスヤチップ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。