スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お手入れ勉強会IN東京」を終えて

9月23日に東京で「愛犬のお手入れ勉強会」を開催してきました。

東京でのお手入れ勉強会は今回で3度目、2年ぶりでした。
2年ぶりとあってか、今回はなんと!45名も参加者が集まった!
主催のドギーサークルPlay Bowのスタッフ人数を入れるとなんと!
50名を超えて、過去最高の参加人数で大盛況でした。
地元北海道で開催しても、参加者はとても少なくまったく集まらないと
いうのに関東の方たちはやはり意識が高いんですね~!

今回は東京日帰りという強行スケジュールで時間的余裕がまったく
なくて、かなりきつかった~

羽田空港に着いたら開催会場へ…
余裕で会場入りする予定が開始時間ぎりぎりに到着し、スタッフの方たち
と打ち合わせをする時間もなく、ドタバタ急いで準備したまま勉強会に突入。。。
初めての会場でトリミング施設の使用がよくわからずと惑いながらもなんとか
勉強会を進行して、勉強会が終わったらすぐ羽田空港へ…
あっという間の勉強会、あっという間の東京滞在でした。。。

ブラッシングやシャンプーなどの実演でモデル犬として活躍してくれたのは
PlayBowの会長ちはりんさんの愛犬です。
2年前のお手入れ勉強会でもモデル犬として活躍してくれたパピヨンの愛唯(メイ)
ちゃんは、今回の実演でも何度もシャンプーされ活躍してくれました。
(前回のモデル犬として活躍した愛唯ちゃんは→ 「PlayBow」 

今回、モデル犬デビューとなったのはボーダーコリーの楓雅(ふうが)くん。
この楓雅くんは、昨年北海道で開催したお手入れ講習会でモデル犬として活躍
した楓こさんの息子なのです。
親子2代で私のお手入れ講習会のモデル犬として活躍してくれるなんて、なんだか
運命を感じますね。 (楓こさんの活躍は→ 「Paw'er」 」

今回は、時間がまったくなくて、一枚も写真が撮れず、愛唯ちゃんと楓雅くん
の活躍している写真が載せられず…すみません。。。

私のお手入れ講習は、必ず被毛についての講義をします。
被毛についての知識があるととブラッシングやシャンプーをするときに被毛の
ことを意識してお手入れしますから、講義でしっかりと伝えるのです。
被毛の構造や役割のことがわかっていないと、健康な被毛を維持することは
できませんからね。

参加者の皆さんは、初めての私の講義に驚いたと思う。
それは、かなり辛口&毒舌トークだったから。。。
私は、飼い主さんにごますったり、おべっかは一切言わない。
訪問トリミングを受けた飼い主さんはすごくよくわかっていると思うが、
「過保護」「依存が強い」「おやつをあげるマシーンだ」「愛犬がかわいそう」
などなど、かなりストレートでズバッと正直に言います。
思い込みの激しい飼い主さんがほとんどなので、ズバッとストレートに言って
あげないと自分の過ちに気がつきませんからね。
それに、ショップで働いていた時は、どんなに暴れる犬でも「いい子でしたよ」
「大人しかったですよ」なんて飼い主さんの気分を害さないようにリピーターと
してまた来てもらえるように、たくさんのウソを言ってきましたから、もう今は
ウソはつきたくないですから!

でも、「はっきり言っていただいてよかったです。自分の大きな勘違いに
気がつきました。今まで愛犬にはかわいそうなことをしていた。」と言って
かえって喜ばれ、愛犬としっかりと向き合うきっかけになっています。


まぁ、ネットって怖いですからね~
私という人物をブログを読んでいる人は勝手に作り上げますから、実際に
会ってどう思われるのかわからないですね~~


今回の東京での勉強会でたくさんの方に参加していただいたのですが
反省することもたくさんあり…

とにかく時間通りに終わらせるために時間に追われ、焦りながら進行して
いたので、「あれを言い忘れた」「これを説明できなかった」と後から考える
と伝え忘れたこともありまして…。

シャンプー実演も時間がなくてポイントだけ押さえて見せましたが、本当は
もっと時間をかけて丁寧にシャンプーするところを見せたかったです。
自分としてはかなり雑なシャンプーになってしまったので、仕上がりもイマイチ…
モデル犬愛唯ちゃんをもっとツヤピカ被毛のできず心残りでした。

これだけの参加者が集まると、愛犬の種類も様々で…
短毛犬種の飼い主さんも多かったのですが、お手入れが大変な長毛犬種を
中心とした勉強会になってしまい、短毛犬種のお手入れまで説明する余裕は
ありませんでした。
短毛犬種の飼い主さんはもっと詳しく短毛種のお手入れを知りたかったのでは
ないかと…。

地元北海道で開催すると参加人数は少ないけど、その分みなさんの質問に
十分答え、みなさんの愛犬で実際にお手入れ指導ができますから、大人数、
少人数とそれぞれメリットデメリットがありますよね。
(北海道での講習会の様子は→ 「お手入れ教室開催」 )

訪問トリミングはおススメですよ。
実際、今回の勉強会と同じくらいの時間をかけて愛犬のみのお手入れをマンツー
マンで教えてもらえるのですから、料金は高くてもおススメなのです。
しかし、東京では訪問トリミングすることは北海道に住んでいる私には無理なこと
なので、地道に講習会を続けていくしかないのですよね。

今回は本当に時間的余裕がなくて参加者の方と話をすることもなく、この
勉強会に参加してどう思ったかという感想も何も聞けず、反応がイマイチ
わからないのですが、たぶんお手入れの大切さをわかっていただいたの
ではないかと思います。

参加者の中で一人だけいつもブログを読んでいただいて、メールでの
やり取りも何度かしている方に会場で声をかけていただいて、、、
「勉強になりました。参加してよかったです。ありがとうございました。」と
うれしい言葉をいただき、後日お礼メールまでいただきまして、本当にうれしかったです。
(その方とは→ 「Leon's Diary」 )
このブログをよく見ていただいている方の参加が多いと聞いていたのですが、
声をかけていただいてメールまでいただいたのはこの方一人だけだったので、
ちょっと寂しい気もしていますが…。
みなさん、私の辛口&機関銃トークに引いてしまったのだろうか?
かなり熱血なトークだったので、声をかけられる雰囲気ではなかったのかも…。

でも、予想をはるかに超えた参加人数で、参加していただいたみなさま
ありがとうございました。

時間的余裕がなくて、まったく写真が撮れず、勉強会の雰囲気を伝えることができず、
文章だけになってしまって申し訳ないデス。。。


PlayBowのスタッフのみなさまお手伝いいただきありがとうございました。
会長のちはりんさん、本当にお世話になりました。

またいつか、東京での勉強会開催できることを願ってます。

今後も講習会活動を続けてたくさんの方にお手入れの大切さを伝えていきます!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。