スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツヤピカ被毛を目指して!

今回の訪問トリミングも短毛犬種です。
最近は短毛犬種の訪問トリミングの依頼が増えてます。

このブログを見て訪問トリミングの存在を知ったようでブログが縁で
訪問トリミングの依頼がありました。
広告や宣伝は一切していないので、このブログでしか訪問トリマーの
存在を知ることができませんからね。
お手入れ教室などの講習会でも訪問トリミングについて話しはするの
ですが、「安い参加費でお手入れのこと学べてラッキー!」という方が
多くて、高い料金を払ってまで訪問トリミングを受ける気はないらしく…
講習会参加者から訪問トリミングの依頼はほとんどないのが現状。。。

本当は、みなさまの愛犬の被毛がお手入れによってこんなにも違うと
いうことを実際に見て触って体験して欲しいのですがね。。。

さて、今回の訪問トリミングのお客様は、ジャックラッセル・テリアの
りんちゃん、2歳の女の子です。
ジャックラッセルのりん

ジャックラッセル・テリアというと、暴れん坊でしつけが大変と言われて
いますが、りんちゃんはどちらかというとおっとりタイプのようです。
散歩で会う犬に吠えられたりしても吠え返したり唸ったりと反撃すること
がないとのことです。

ボールやフリスビー投げの遊びが大好きということで、初めて会ったわたし
のところにボールを持ってきて何度も「投げて!」という催促をしてました。
とてもフレンドリーなりんちゃんで、ジャックラッセルテリアのイメージが変
わりましたよ。

今までシャンプーなどのお手入れは、ショップでトリマーさんにお願いしたり
自宅でシャンプーしたりとのこと。
このブログを見てラファンシーズのシャンプーを購入して、ブログ記事に書い
てあるお手入れの仕方を読んで自宅でシャンプーしてみたそうですが…
「ラファンシーズでシャンプーしたけど、ツヤピカ被毛にならないんです」
という飼い主さん。。。

そりゃあそうですよ!
ラファンシーズでシャンプーしただけでツヤピカ被毛になるんだったら、プロ
である私の存在価値がなくなるではありませんか~!
ラファンシーズシャンプーの使い方、洗い方が正しくできていないとツヤピカ
被毛にはなりませんよ~!

短毛犬種でも、フレンチブルのようなシングルコートの超短毛と柴犬のような
ダブルコートの短毛と、ジャックラッセル・テリアのようなワイヤーコートの短毛
ではシャンプーの仕方が若干違ってきますからね。
りんちゃんの被毛や毛質に合わせた正しいシャンプーを行うと、驚くほどのツヤ
ピカ被毛になりますよ。
活発なりんちゃん

夏になると暑いからとショップで全身バリカンでツルツルの丸刈りをしていた
こともあったそうで…
OH!NO~!特別な事情がないかぎり丸刈りはいけませ~ん!
ツルツルの丸刈りがどれだけりんちゃんの皮膚に負担がかかり危険な状態
になるのか説明をしました。
(丸刈りの危険についてはこちらの記事を→ 「室外犬もお手入れを!」 
「何も知らないって怖いですね」と飼い主さんは言っていましたが、トリマー
さんも飼い主さんに言われるがままにカットするのではなくて、きちんと説明
するべきですよね。


まずは、シャンプー前のブラッシングから始めます。
りんちゃんはブラッシングが嫌いだということでしたが、嫌がっている
様子はなく、むしろ気持ち良さそうな顔をしている。
りんちゃんに使っているブラしを見せてもらいましたが、サイズが大きい
スリッカーブラシでピンが太くて硬い。
実家で以前飼っていた犬に使っていたスリッカーブラシだそうで…
このスリッカーでは、りんちゃんかなり嫌がると思いますよ。

私が使っているスリッカーブラシを説明し、実際に使ってもらいました。
「ぜんぜん違う!スリッカーなら何でもいいと思ってました」と…
いいえ!違うんですよ!
スリッカーにもいろいろ種類があって、それぞれのメーカーでピンの太さ
や弾力性が違うので、使いやすくて愛犬も嫌がらない良いものを選らば
なくてはいけないのです。

爪切りも足裏カットのバリカンも嫌がらずにいたりんちゃん。
りんちゃんもお手入れが嫌いなのではなくて、飼い主さんのお手入れが
嫌だったようですね。。。
正しい道具選びと正しい使い方でお手入れ嫌いは克服できますよ。
シャンプー前のりんちゃん

シャンプーも嫌いだということでしたが、とても大人しく問題ありませんでした。
長いシャンプー時間だったと思うけど、りんちゃんは大人しくがんばってましたよ。
飼い主さんがシャンプーすると逃げるように動き回っているそうですが、それは
たぶん飼い主さんに対してりんちゃんが甘えていると言うか…
飼い主さんはりんちゃんはシャンプー嫌いだと思っているようですが、束縛され
るのが嫌で自己主張しているのだと思います。
この辺は、りんちゃんと飼い主さんの関係が問題になるのです。
早い話が、「しつけ」の問題なんですよね。。。

飼い主さんも一緒に浴室に入ってりんちゃんのシャンプーを体験しました。
揉み洗い、クリーミーな泡立ち、すすぎの仕方など体験してもらいましたが
「この洗い方や泡の感じはブログだけではわかりませんね…実際に体験
しないと絶対にわかりませんよ!」
と言っていましたが、そうなんですよね~
実際に目の前で見て体験しないと本当にわからないんですよ!

シャンプーが終わり、ドライング…
ドライヤーの音が嫌いでいつもドライングは嫌がるとのことでしたが、また
もやりんちゃん嫌がる様子はなく、大人しくドライングさせてくれました。
やはり、ドライヤーが嫌いなのではなくて、飼い主さんがするドライングが
嫌いみたいですね。。。

これはりんちゃんだけではなく、どこの家庭でも訪問トリミングに行った時、
普段と違って大人しくトリミングされている愛犬を目の前で見て飼い主さん
は驚きますから。

さて、ドライングが終わりその仕上がりは…飼い主さんの希望通りのツヤピカ
被毛になりました。
ボサボサしていた顔の被毛もカットしてスッキリしました。
シャンプー後のりんちゃん

このツヤピカ被毛に飼い主さんは、、、
「本当にツヤピカになるんですね~この感触はブログの写真ではわから
ないですね。実際に見て触らないとこのツヤツヤピカピカ感は伝わらない
ですね~本当にこんなに仕上がりが違うものなんですね」
と何度も言って
驚いていました。
ツヤピカ被毛のりん

本当にブログでの写真や文章だけでは伝わらないんですよ!
実際に愛犬で体験した飼い主さんでないとこの違いはわからないのです。

りんちゃんのお尻の被毛も桃尻にカットしました。
飼い主さんはこの桃尻に「かわいい!」と連発してました。
写真がピンボケしてしまってりんちゃんのかわいい桃尻がはっきりと見え
ないのが残念ですが…
桃尻カットのりん

今回の訪問トリミングで飼い主さんは
「目からウロコでした。訪問トリミングお願いしてよかったです」と喜んで
くれました。訪問トリミングした甲斐がありました!よかったです!

訪問トリミングは、目の前で愛犬がきれいに変身していく姿が見れて、
正しいお手入れ法を知ることができ、しつけなどのカウンセリングも受けて、
希望すれば出張トレーナーさんも紹介してくれる愛犬にとっても飼い主さん
にとってもメリットがあるトリミングです。


これからツヤピカの被毛を目指してがんばってくださいね!
次回、ツヤピカ被毛を持続しているりんちゃんに会えること期待しています。
太陽の光のりん



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。