スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子犬のトリミングは「しつけの一歩」

生後7ヶ月になったヨークシャ・テリアのレオン君の訪問トリミング
に行ってきました。(レオン君については→「子犬の訪問トリミング」
前回のトリミングから約1ヶ月ほど経ちました。
ヨーキーレオン

1ヶ月の間で大きく成長したレオン君、子犬の成長は早いですね。
そして、被毛の伸びるのも早い…けっこうフサフサに伸びてました。

成長と共にやんちゃ度合いが増していっているようで、普段のお手入
れは大変とのこと。
爪切りやブラッシングは大人しくさせてくれず暴れるらしい。。。
暴れると言うより、お手入れはレオン君にとって遊び感覚になって
しまい、はしゃいでいるのでしょうね。

子犬のトリミングは「しつけの第一歩」です。
誰がどこを触っても嫌がらないよう、爪切りやブラッシングなど何を
されても暴れたりせず大人しくさせてくれるように飼い主さんが普段
の生活の中で少しづつ教えてあげなければならないことです。

無理に押さえつけたり、束縛したり、怒ったりしながらのトリミングは
子犬にとって苦痛で恐怖となり、しっかりと記憶に残りトリミング嫌い
になってしまうので、子犬の扱い方が重大なポイントになります。

でも、ショップなどに預けてトリミングは、愛犬の様子やトリマーさんの
扱い方を見ることができず、例えば「大人しかったですよ」とか「顔を触
らると暴れて嫌がってました」と言われても実際どのような様子だった
のかわかりませんよね。
「家では大人しくしているのに、なぜショップでは暴れるの?」とか、、、
「家では嫌がって暴れて大変なのに、なぜショップでは大人しいの?」とか、、、
いろいろと疑問を持つ飼い主さんも多いのでは?

訪問トリミングは、飼い主さんの目の前でトリミングしますから、愛犬が
どのような様子なのかわかるので、特に子犬のトリミングの場合、訪問
トリミングはおススメなのです。

飼い主さんがお手入れするとはしゃいで暴れているレオン君も私がトリミング
すると、不思議なくらい大人しくなり、リラックスしすぎてテーブルの上でゴロン
と横になってうっとりし始め…飼い主さんが「魔法みたい」と驚くほどレオン君
はとても大人しかったのです。
トリミング中のレオン君はこちらで→ 「レオンといちごハウス」

3回目のトリミングで、トリミングのことを理解してくれたようでレオン君は前回
嫌がった前足の爪切りも問題なくできました。
飼い主さんだとレオン君は我慢することができず、甘えてしまっているようです。
日常の生活で愛犬との関係をしっかり築けば、お手入れも楽にできるようにな
るはずです。
訪問トリミングでは、今後のトリミングが楽になるようにと「しつけ」のアドバイス
もさせていただいてます。


さて、レオン君のトリミングですが、体の被毛も伸びたけど、顔の毛が
かなりモサモサ状態で顔が大きく見えることが気になっているよう。。。
正面顔のレオン

「おじいさんみたい」と顔の被毛が伸びて老け顔に見えるレオン君の
顔を今回は思い切ってスッキリ短く小顔に見えるようにとのリクエスト
でした。 どうです?スッキリと小顔になったでしょう?
短くカットのレオン

体の被毛も短めにカットしました。
短くと言っても、もちろんバリカンでツルツル状態にはしません。
ヨーキーは「歩く宝石」と言われるほど宝石のように美しく輝く被毛が
特徴ですから、その被毛の良さも出せるようにハサミである程度長さ
が残るくらいの短さにしました。
小顔になったレオン


フサフサ被毛もかわいいのですが、お手入れが大変なんですよね。
普段のお手入れが楽で活発なレオン君にとってもこの短さは快適だと
思いますよ。

今後のレオン君の成長が楽しみです。

その後のレオン君はこちらで→ 「レオンといちごハウス」



~・~・~・~・お知らせ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
今月、東京にて「愛犬のお手入れ勉強会」を開催します。
詳細&申し込みはこちらを→ 「勉強会開催」

たくさんの方に参加していただきたいので、ブログをお持ちの方で
「勉強会開催」の宣伝にご協力をしていただけるとうれしいです。
ご協力よろしくお願いしますm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。