スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短毛犬種の訪問トリミング

トリミングは長毛犬種だけ必要だと思っていませんか?
毛が短いから毛玉にもならないし、毛をカットする必要もないし、
短毛犬種のお手入れって何をするの?って不思議に思ってませんか?

いいえ!毛が短いからお手入れは必要ないなんてことはありません!
短毛犬種も長毛犬種と同様にお手入れは必要なんです!

毛が短いからシャンプーも楽で簡単だと思われがちですが、
シャンプーの仕方次第で毛ツヤやさわり心地など仕上がりが
全く違ってきます。

長毛犬種はシャンプーやカットをすると見違えるようにきれいに変身
しますよね?
短毛犬種だってカットをしなくてもシャンプーの仕方次第で見違える
ようにきれいになるんですよ!


今回の訪問トリミングのお客様は、もりこさんの愛犬フレンチブルの
ちゅうちゃんです。
ちゅうちゃんの訪問トリミングは今回で2回目です。

ちゅうちゃん1



ちゅうちゃんは、子犬の頃から皮膚が弱くアレルギーを持っているので
何かの刺激に反応して体中がカイカイになってしまうようです。
シャンプー剤も低刺激性で保湿性が高いものを使っていましたが、
しばらく使い続けると今まで何も反応しなかったシャンプー剤に反応
してしまい、体中にブツブツが出てカイカイ状態になることが続いて
いるようです。

今まで使っていたシャンプー剤は、ラファンシーズスーパーナチュラル
F.T.Kといった超低刺激性で子犬や皮膚の弱い犬仕様のものだったのですが、
最近はそのシャンプー剤にちゅうちゃんの皮膚が反応してしまうとのことで
シャンプー剤についてもりこさんは悩んでいました。

そこで今回リニューアルした新ラファンシーズをちゅうちゃんに使って
みることにしました。

ラファンシーズは、被毛に必要な特殊タンパク質を配合しています。
この特殊タンパク質の由来する原料は動物性コラーゲンに求めてきた
ラファンシーズですが、より安全性とやさしさを求めて海洋性動物
コラーゲン
マリンコラーゲン配合になりグレードアップしました。
ラファンシーズ



マリンコラーゲンは動物性コラーゲンに比べて安全性と吸収性が
優れていてアレルギー性も少ないことから、人の健康食品や化粧品
に使われている優れものです。

アレルギー性が少なく皮膚への刺激もやさしいマリンコラーゲン配合
の新ラファンシーズシャンプーならちゅうちゃんの皮膚にも大丈夫
かもしれないと望みをかけてシャンプーしてみました。


さて、マリンコラーゲン配合のグレードアップしたラファンシーズ
でシャンプーしたちゅうちゃんは…

この通りツヤツヤピカピカの真っ白な被毛になりました!
ちゅうちゃん3


飼い主もりこさんは
「この被毛の感触は今までにない感じだわぁ♪」と喜んでくれました。

毛が短くてもしっかりと泡立つんですよ。
手や指をうまく使って皮膚をマッサージするように動かすと
面白いくらいに泡がたちます。

シャンプーもリンスもしつこいくらいにすすぎます。
このすすぎがポイントなのです。
短毛犬種でもリンスは絶対に必要ですからね!

毛穴の汚れもしっかりと落ちて真っ白になりました。
光が当たるとツヤツヤさが増しますね。
ちゅうちゃん4


さて気になるシャンプー後のちゅうちゃんの皮膚悪化状態は…?
翌日になってもちゅうちゃんの皮膚は真っ白なままの状態で
ブツブツもカイカイも起きなかったのです。
さすが、マリンコラーゲン!
これでしばらくは、マリンコラーゲン配合の新ラファンシーズの
シャンプーで大丈夫だね!


ちゅうちゃんのように皮膚トラブルがある場合はシャンプーする時に
とても気をつけなければいけないことがあります。
お湯の温度、充分なすすぎ、タオルの拭き方、ドライヤーの温度
かなり慎重に注意して行わないと皮膚トラブルが悪化してしまいます。

皮膚トラブルがある場合のトリミングを知らずに健康な状態と同じ
やり方でトリミングを行うトリマーが多いと聞きます。
勉強不足で経験が少ないトリマーに運が悪くトリミングをお願いしてしまうと…
どうなるのかはこちら→ 「ちゅっちゃん日記 激しく後悔。。。」


皮膚トラブルがある場合は、皮膚への刺激を少なくするために
お湯の温度はかなり低く、水に近い温度にすること。
とにかくすすぎはしつこいくらいに時間をかけてしっかりと
すすぐこと。
タオルで拭く時はゴシゴシと皮膚に刺激を与えるような拭き方は
せず、タオルを皮膚に押し当てるようにして水分を拭き取ること。
ドライヤーの温風は絶対ダメ!冷風でかなり距離を離して乾かすこと。


トリマーならこのような知識は当然持っていると思い信頼してトリマーさんに
お願いした飼い主もりこさんのショックは大きかった。。。
その事件以来、ちゅうちゃんの皮膚はシャンプーするとブツブツカイカイ
が出るようになってしまったのです。
トリマーが病気を起こす原因を作っている…同じトリマーとして悲しく
とても残念に思います。

知識&経験があるトリマーさんが増えてくれることを願います。



シャンプー後のちゅうちゃん…ちょびっと疲れが…
う~ん、この寝顔に癒される~~~~!
ちゅうちゃん5



もりこさんのブログもよろしくね→ 「ちゅっちゃん日記」
今回のちゅうちゃんのトリミングの様子が見れますよ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。