スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最期のトリミング

ペットシッターをしている知り合いからの紹介で3年前から
訪問トリミングのお客様となったマルチーズのしんのすけ
(奥)とりき君(手前)。 
しん&りきトリミング前


飼い主さんのお仕事の都合で九州の福岡に転勤することになり、
もちろんしんのすけ君とりき君も一緒に福岡に行くことに…
今回が最期の訪問トリミングとなってしまいました(T_T)


九州は北海道とは違ってとても暖かい…いや、暑いくらいだ。
北海道で生まれ育ったしんのすけ君とりき君は寒さに強いけど
暑さには弱いだろうな。。。
しんのすけ君は心臓病を患っていて14歳という高齢犬だから
九州の夏の暑さに耐えられるか飼い主さんは心配していた。
まぁ、北海道と違ってあちらのお宅にはエアコンが装備されて
いるからそんなに心配しなくても大丈夫ではと思いますが…。
それより、飛行機に乗せることが心配ですよね。。。

福岡に引越しする3日前に訪問したので、お家の中はすでに
片付いていてリビングはガラ~ンとしていました。
ガラ~ンとしたリビングにトリミングテーブルを置いて最期のトリミング
開始です。


引越し後はいろいろと忙しく、しばらくの間トリミングしなくて
いいようにいつもより短くカットしてほしいとの要望でした。

りき君は毛量が多くて短くしてもフワフワ被毛です。
ちょっとビビリ屋さんでトリミング中はとても大人しいのですが、
父親であるしんのすけ君の前ではかなり強気で時々咬みつく
こともあるとか…。
リキ最期のトリミング



心臓病を患っている14歳のしんのすけ君は、老化とともに
被毛が薄くなってきています。
特に背中の被毛はかなり薄く皮膚が丸見え状態になって
しまいました。
若い頃は、被毛はフワフワで息子のリキ君にそっくりだったとか。。。
しん最期のトリミング


飼い主さんが心配していたのは、獣医さんとトリマーさん探し。
しんのすけ君は心臓病だから定期的な診察をしなければならないし、
薬も毎日飲んでいるので、獣医さん探しはかなり心配だと思います。
今までお世話になっていた獣医さんにしんのすけ君の症状や薬のこと
を記載している紹介状を書いてもらったとのことです。

トリマーさん探しも心配ですよね。
飼い主さんはもちろんですが、私もトリマーさん探しは心配してます。
りき君はトリミング中は大人しいからどのトリマーさんになっても問題
はないと思いますが、問題があるのはしんのすけ君。
以前は、トリミング中に唸って咬みついてきていたのでエリザベスカラー
をしてトリミングしていました。
(その様子はこちら→ 「マルチーズの訪問トリミング」 )

今では、私のトリミングに慣れてエリザベスカラーをしなくてもトリミング
できるようになりましたが、唸るのは相変わらずだし、ちょっと気を抜くと
咬んでくることもあります。
このような犬でも扱いができる経験豊富なトリマーさんが担当になって
くれればいいのですが、口輪をしたり、無理に押さえつけたりするトリマー
さんだとかなり不安です。
しんのすけ君は高齢で心臓病を患ってますから、興奮すると体にかなり
の負担がきて危険な状態になる可能性が高いので慎重に扱ってほしい
です。

飼い主さんには、トリマーさんに伝えるしんのすけ君の性格やトリミング
の扱いについての注意事項を説明しましたが、どこまで飼い主さんが
新トリマーさんに伝えられるか、そしてどこまでわかってくれるか…不安。。。

福岡になんて知り合いのトリマーはいないし…
でも、心配していてもしょうがない。
よい獣医さんとトリマーさんに出会えることを祈ってます。

今までずっとトリミングしてきたワンコとお別れはとても淋しい。。。

これが最期のトリミングなのかと思いながらカットしていると
なんとも言えない淋しさがこみ上げてきた。
特に、高齢犬の場合は、最後の最後までトリミングしてあげたいと
いう気持ちが強いので淋しさがこみ上げてきたのだろう。

私のトリミングを気に入っていつも依頼してくる飼い主さんはとても
ありがたく、全力で誠心誠意をこめてトリミングして、最期までお付
き合いしていきたいという気持ちでトリミングしています。

しんのすけ君、りき君、今までありがとうね~
福岡に行っても元気でね~~(ToT)/~~~
最期のしん&りき



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。