スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プードルの訪問トリミング②

ドッグトレーナーさんからの紹介で、訪問トリミングに行って来ました。

紹介された新規のお客様とは、今年で3歳になるトイプードルです。

飼い主さんは、今までセントバーナードピレネーなど超大型犬
を飼っていたそうですが、トイプードルのような小型犬種は初めてだ
ということです。
突然、ご主人さんが知人宅で生まれたプードルを連れてきたので
プードルについて何も知識がないまま飼ってしまって、いろいろと
戸惑っていました。

普段のお手入れやトリミングについての知識ももちろんなくて
どうしていいのかまったくわからないとのこと。。。

以前飼っていたピレネーは、抜け毛が多くて部屋中が毛だらけで
掃除が大変だったけど、プードルは抜け毛がほとんどないから
お手入れは楽な犬種だと思っていたようで…

プードルは抜け毛がほとんどないけど、毎日ブラッシングなど
お手入れが必要で、子犬の頃からきちんとしたお手入れを
しないと毛質が悪くなり、もつれや毛玉になりやすくなるという
ことを説明すると…

「そんなに世話をかけなければいけない犬種だったんですね、
何もわからないし知らなくて。。。」
とため息まじりの飼い主さん。

プードルの被毛は、2歳くらいで落着く(プードルとしての被毛が
完成する)といわれているので、子犬時から2歳になる間に健康
で美しいプードル本来の被毛を日常のお手入れと定期的トリミング
でしっかりと作らなければいけない犬種なんです。

でも、初めてプードルと暮らす飼い主さんはこの重要なことを
知らないんですね。
子犬を購入する時、ショップの店員さんはお手入れについて説明
しないし、トリマーさんも定期的にトリミングに連れてきてくださいと
言うだけで、普段のお手入れについては詳しく伝えないし、お手入
れの仕方の指導をするわけでもない。

飼い主さんの中には、
「毛玉ができてしまってトリミングをお願いすると、毛玉料金が加算
されるし、トリマーさんに毛玉を作らないで下さいって怒られるし…」

と、ショップに連れて行くことを躊躇する方もいました。

確かに、毛玉があると毛玉をとる時間がかかり、犬もトリマーも
かなりの負担になるし、手入れ不足による毛玉は飼い主の責任
だから怒る気持ちもわかる。
でも、ブラッシングなど普段のお手入れの大切さを理解してもらい、
正しいお手入れをまず最初に飼い主さんに教えるべきだと思うのですが。
健康な被毛はもつれや毛玉ができにくいことや、普段のお手入れで
病気の早期発見ができるなどメリットをきちんと伝えるべきですよね。

きちんと伝えて理解してもらい、お手入れの仕方も教えたのにもかかわらず
毛玉を作ってしまった場合は、私も飼い主さんに怒ります。
「毛玉を作るということは、虐待していることになります」と、かなり厳しく!

新規のお客様の訪問トリミングでは、トリミング前に時間をかけて
お手入れについてのカウンセリングをさせていただいてます。

トイプードルのナツコちゃんです。
夏に生まれたから「夏子」と名前にしたそうです。
女の子だけど、ちょっと体格がよくて大きめサイズのプードル。。。
夏子トリミング前


こんなこと失礼だと思うけど、カットがなんか変では…?
特に顔が…今流行のテディベアカットという感じでもないし…
このカットは飼い主さんの好みなのか?トリマーのセンスなのか??

飼い主さんに思い切って聞いてみた。
「夏子ちゃんのこのトリミングスタイルは、飼い主さんの希望で…?」

「プードル飼ったのは初めてで、トリミングはどうしていいかわからず、
すべてトリマーさんまかせで…これでも、2週間前にトリミングして
もらったんですよ」
と飼い主さん。。。

えーーーーーっっ!うっそぉぉぉ~~~~~!!!
これが2週間前にトリミングしたばかりぃぃぃーーー????
夏子トリミング前全身


オーマイガッ!!!
この被毛のボサボサ加減は、てっきりトリミングして1ヶ月以上経っている
と思っていたよ。。。
トリミングして2週間でこんなにボサボサになるもん???
毛質はゴワゴワでバリバリしてまるでテリアの剛毛のようでプードルの
被毛とはとても思えない。。。
それに、トリマー任せのこのカットは、センスがいいとはお世辞にも
言えないんだけど…

さらに聞いてみると、今までトリミングは自宅まで来てくれる「移動
シャンプーカー」
にお願いしていたとか…
文字通り、車の中がトリミング室になっていて自宅まで来てくれて
その車の中でトリミングしてくれるというシステムなのだが…
この移動シャンプーカーも「出張トリミング」とか「訪問トリミング」など
と言っているので、時々私がしている訪問トリミングと混同されること
がありちょっと困っていたりもしている。

この移動シャンプーカーについてあまり良い話をきかない…
飼い主さんからの話ではけっこう不満を聞くことが多い。
シャンプーもカットもかなりお粗末らしく…でも、低料金だからと
妙に納得している人もいて。。。
トリミング経験がなくても10日間という短期間の研修で開業できる
という移動シャンプーカーの会社もあるとか…

10日間でトリマーとして開業できるって…恐ろしい。。。
こうやって、自称トリマーが増えていくのか…

実際にこうして夏子ちゃんのカットを見て、申し訳ないが
そのトリマーの腕というか技術というかトリミングセンスと
いうか、ひどさがわかった。

飼い主さんには、スリッカーブラシの使い方、毛玉を作らない
ブラッシングの仕方を見てもらい説明しました。
シャンプー時も浴室に飼い主さんも一緒に入ってもらい、お湯の温度、
泡立て方やすすぎ方を説明しすべて見てもらいました。

さて、夏子ちゃんのカットスタイルですが、、、
お手入れしやすいスタイル、そして、夏子ちゃんは体のサイズが
大きく手足が長いことを考えて、「ラムクリップ」にしました。
夏子トリミング後


首から胸にかけての被毛は、2週間前に毛玉が理由で短くトリマー
さんに切られ、目の上の被毛は飼い主さんが短く切ってしまったので
ちょっとバランスが悪くなってしまったけど夏子ちゃんのラムクリップ
似合うと思いませんか?

飼い主さんもこのラムクリップはとても気に入ってくれて
「夏子じゃないみたい!すてき!セレブのお嬢様みたい!」と喜んでくれました。

夏子ビフォーアフター


今まで「犬種はなんですか?」とよく聞かれプードルだと思われなかった
そうで、飼い主さんはプードルらしくなったと、これでみんなに夏子は
プードルだと言ってもらえるとすごく喜んでいました。
特に夏子ちゃんは、断尾をしていないので尾が長くプードルと見られない
ことが多いのでしょうね。

トリミング犬種のプードルは、本当にカットした後は別犬のように変身
しますよね~


トリミング後は、気に入っている場所でくつろぐ夏子ちゃんですが、
その場所はマッサージ機の上という…ちょっと驚きましたが。。。
マッサージ機の夏子


ラファンシーズのシャンプーとスリッカーブラシを購入していただき
ましたので、これからご自宅でもお手入れをしてくれるでしょう。

私も夏子ちゃんのゴワゴワバリバリ毛質を改善していこうと思ってます。
たぶん、2週間経ってもボサボサにならないと思いますよ。

初めてというのは、基本がわからないからこんなものかと思ってしまうんですよね。
トリミングはどのトリマーさんも同じとか思ってしまったり…
トリミングしても2週間も経てばボサボサになり毛玉ができるのがプードルだと
思ってしまったり…
正しいお手入れをすることによって健康で美しい被毛が維持ができ、もつれが
できにくく、普段のお手入れも楽になるなんてもちろんわからない。

だからこそ、トリマーはお手入れのプロとして飼い主さんにお手入れの
大切さと正しいお手入れ法を伝えなければならないと思う。


訪問トリミングは、まず飼い主さんのお手入れに対する意識を変えてもらう
ことがねらい。
定期的なプロのトリミングも必要だけど、飼い主さんが普段するお手入れが
一番重要なのだとわかっていただきたいのです。
今回も夏子ちゃんの飼い主さんにお手入れの大切さをわかってもらえてよかった。
訪問トリミングした甲斐がありました。

ソファーの夏子


次回、また夏子ちゃんのトリミングできることを楽しみにしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。