スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リラックスムードのトリミング

このブログで何度も紹介しているボロニーズくりんちゃん
訪問トリミングに行ってきました。

くりんちゃんとは初めてのトリミングの時からずっとお付き合い。
ちっちゃな子犬の頃からトリミングをさせていただいてます。
浮気心のあるトリミングジプシーされるお客様と違い、くりんちゃんは
ずっと私のトリミングを受けてくれてます。
今ではすっかりお得意様。
このようなお客様は、とても大事にそして最後の最後まで全力を
かけて責任持ってトリミングさせていただきたいと思っています。

今回のくりんちゃんのトリミングは3ヶ月ぶりです。
(前回のトリミングはこちら→ 「お手入れは子犬の頃から」 )
前回のトリミングから3ヶ月経ったくりんちゃんは…
やはり被毛が伸びてモコモコ状態に。。。
一周り…イヤ、ふた周りくらい大きくなったような感じが…
3ヶ月ぶりのくりん


このモコモコ状態で散歩していると、「太っていますね」と言われるそうで…
でも、シャンプー時に体のラインがはっきり見えると、意外に細く決して
太ってはいないのですよ。
くりんちゃんの毛量がかなり豊富なのはおわかりですね。
 
毎日ブラッシングをしていて飼い主さんは、
「最近、ブラッシングしていると手が疲れてきて…気がついたら
こんなに毛が伸びていたのかと…」
言っていましたが、
毎日接していると意外と気がつかないものなんですね。
私はいつも数ヶ月ぶりに会うので、被毛の伸び具合に毎回驚きます。

こんなに豊富な毛量なのに、真っ白で毛玉ひとつないなんて
きちんとしたお手入れをされていることに毎回頭が下がります。

さて、今回も前回同様にお手入れしやすい短さにカットしました。


あまり短くしてしまうと、ボロニーズの特徴であるフワフワ被毛
の良さが半減してしまうので、フワフワ被毛をなるべく活かして
お手入れのしやすい短さにカットしました。
トリミング後のくりん


訪問トリミングでは、ほとんどのお宅でリビングにトリミングテーブルを
置かせてもらいトリミングをします。
飼い主さんはソファーなどに座ってトリミングの様子を見ています。
こちらのくりんちゃんのお宅でもリビングでトリミング、飼い主さんは
ソファーに座ってトリミングを見ています。
飼い主さんが側にいてリラックスしているので、リビングはリラックスムード。
くりんちゃんもリラックスの状態でトリミングをしているので緊張もせず、
しっぽフリフリ状態です。
飼い主さんもトリマーもリラックスしていると、愛犬も自然とリラックス
するのでリラックスムードの中でのトリミングは負担が少なく愛犬に
とって理想的だと思います。



新しく作ったというくりんちゃんの首輪を見せてもらいました。
首輪に飼い主さんの携帯番号が刺繍されている首輪です。
くりんちゃんのカラー


万が一愛犬が迷子になってしまった時のために、迷子札があると
連絡がつき飼い主さんのところへ早く帰ってくることができますが、
迷子札は首輪に付けているものが多く、何かのはずみなどで
迷子札が取れてしまうことも考えられます。
愛犬が迷子になってさまよっているうちに迷子札が外れてしまったら、
保護されても連絡先がわからず、最悪の場合は…
…なんてことにもなりかねませんよね。

そんな最悪なことにならないようにと、飼い主さんは首輪に電話番号を
刺繍してくれるショップをネットで見つけて注文したそうです。
この首輪は、オーダーメイドで愛犬の首周りにピッタリと合わせて手作り
しているそうです。
刺繍なら首輪自体外れない限り、迷子になって保護されても連絡先が
わかりますものね。

な~るほど~と感心してしまいました。
アイデアグッズなどの情報は、飼い主さんの方がよく知っていたり
するんですよね。
飼い主さんからこのような情報をいただくこと結構あるんですよ。
訪問トリミングは、飼い主さんとお話しする時間がたっぷりとありますから
このような情報交換ができ、私も勉強になります。


帰り支度をすると「帰らないで」とワンワン吠えて要求するくりんちゃん。
訪問した時も帰る時も興奮状態のくりんちゃん。
トリミング好きになってもらってよかったと毎回思います。
トリミング後のくりん



次回もモコモコ状態のくりんちゃんに会うことでしょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。