スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手入れは子犬の頃から!

訪問トリミングでの楽しみのひとつに、子犬の成長があります。

生まれて初めて一番最初のトリミングからずっとお付き合いがあると、
訪問でその後の成長過程が見れるのがとても楽しみなのです。

子犬の成長はとても早く、1,2ヶ月会わないと驚くほど大きく成長している。
「わぁ~大きくなりましたね~!こんなに被毛も伸びているなんて!」
と、訪問するたびに毎回同じことを言って驚いています。

子犬の頃は、ほとんどの犬種が赤ちゃん毛というフワフワして柔らかい
被毛をしています。
成長すると同時に被毛も子犬の毛から大人の被毛に生え変わります。
このときが一番大事なのです!

人間も犬も乳歯から永久歯に生え変わりますが、乳歯がなかなか抜けず
にいると、永久歯が変な方向から生えてきて歯並びはガタガタになって
しまいますよね。
ガタガタの歯並びは歯磨きできちんと歯垢などが取れず、虫歯の原因にも
なってしまいます。
永久歯の並びがガタガタになってしまうと、きちんとした並びに直すのは
とても大変なことです。
乳歯から永久歯にスムーズに問題なく生え変わらないと、その後に大きく
影響が生じてしまいます。

被毛も同じなんです。
子犬の毛から成犬の被毛に生え変わる時期に、毛質にあった道具で正しい
お手入れをしないと、成犬になった時の被毛は大変なことに!!!
永久歯と同じく、成犬になってからツヤのある健康な被毛に改善するとなると、
時間と労力がとてもかかります。
子犬の時にパサパサゴワゴワしている被毛でも正しいお手入れをしていれば
生え変わりがスムーズにいき、健康でツヤのある被毛に生え変わるのです。
子犬だからといって飼い主さんが知識のないまま自己流でブラッシングしたり
シャンプーしたりすることは、生え変わりの時に悪影響になっている可能性が
あるのです。

経験豊富な知識のあるトリマーさんからお手入れの指導を直接受けることを
オススメします。
自己流ほど恐ろしいものはありませんからね。

訪問トリミングは、飼い主さんにお手入れについてじっくりと話す時間があり、
実際に目の前でお手入れを見て、体験していただくことができます。
訪問トリミングの良さは、飼い主さんに毛質にあった道具選びからお手入れの
仕方まで丁寧に指導できることなのです。


子犬の時から正しいお手入れをすることがとても大事なのです。


さてさて、
一番最初の初めてのトリミングからお付き合いのあるワンちゃんたちは
どんな成長をしているのか!


ブログでも度々紹介したボロニーズくりんちゃん
生後2ヶ月の時に初めてのトリミングをしました。
爪切りやバリカンやハサミを怖がって泣き叫んでいたくりんちゃんでした。
初めてのトリミングくりん


くりんちゃんの記事はこちら→ 「珍しい犬種のトリミング」


2ヶ月ぶりに訪問トリミングに行くと、こんなに大きくなっていた。
被毛が伸びてフワフワになり、とても愛らしい子犬のくりんちゃん。
涙やけで赤くなっていた目の周りもフードを替えて、お手入れを続けている
と涙やけがなくなり、こんなに真っ白になりました。
この時は、まだ生後4ヶ月でフワフワの子犬の被毛でした。
くりんちゃん生後5ヶ月



今現在のくりんちゃんは、すっかり大人のレディに成長しました。
ボロニーズくりんちゃん



子犬のフワ毛から、コシとハリのある大人の被毛に生え変わっています。
ボロニーズくりんちゃん2


こんなに豊富な被毛なのに、毛玉はほとんどありません。
健康な被毛は、もつれや毛玉になりにくいのです。
それに…
飼い主さんが毎日きちんとブラッシングしているからこそなんですよね。

前回まで背中の被毛はふんわりと残すカットをしていたくりんちゃん
ですが…
飼い主さんが習い事で腱鞘炎になり、ブラッシングがつらいとのことで、
ブラッシングしやすいように快適な短さにカットすることにしました。

背中の被毛もカットし、全体に短くトリミングしたくりんちゃん。
この長さなら毎日のブラッシングも楽になりますよ。
短くカットしたくりんちゃん



ボロニーズという珍しい犬種の成長が見れて、毎回訪問トリミングで
会うのが楽しみでした。
ボロニーズの毛質の変化が見れてとても勉強になりました。
飼い主さんの希望も聞いて、くりんちゃんに合うカットを考えながら
トリミングするのも楽しかった。

くりんちゃんの今後の成長も楽しみにしてますよ!
セクシーポーズのくりんちゃん





こちらも以前、ブログで紹介したことがあるトイプードルもみじちゃん
もみじちゃんも初めてのトリミングからのお付き合い。
生後5ヶ月のもみじちゃん。
やはり、子犬のフワフワと柔らかい被毛なのでできれいにカットするのは
とても難しいのです。
子犬のもみじ


もみじちゃんの記事はこちら→  「プードルのトリミング」 

最初にトリミングした生後5ヶ月のもみじちゃんは、先住犬のハル君と
比べるとこんなに小さかったのに…。
ハルと比べたもみじ



現在のもみじちゃんは、ハル君と同じくらい…というより、ハル君より
大きいかも…?
ハル&もみじ


やはり、訪問トリミングでもみじちゃんに会うたびに、
「うわぁ~大きくなった!ハル君を抜かす勢いで成長してますね」
ともみじちゃんの成長に驚いていた。

1歳を過ぎて大人になったもみじちゃん。
被毛もハリやコシが出てきて、カットがしやすくなってきました。
トリミング後のもみじ


プードルの被毛は2歳くらいにならないと落着きませんから、もみじちゃんの
被毛はまだまだ発展途上中。
これからもしっかりとお手入れをしていただければ、1年後のもみじちゃんは
美しく健康な被毛になることでしょう。
来年のもみじちゃんが楽しみですね。



こちらもトイプードル福ちゃん
やはり、度々ブログで紹介しています→  「イメージチェンジ」

福ちゃんも初めてのトリミングからのお付き合い。
フワフワで柔らかい子犬の被毛をカットするのはやはり大変です。
子犬の福ちゃん


福ちゃんは、テーブルの上でなかなか立っていてくれないので、座らない
ように手でお腹や顔を支えながらトリミングするのでちょっと大変でした。
支えていた手を離すとすぐに伏せてしまう福ちゃん。
福ちゃん初トリミング後


今では、トリミング中ずっと立っていられるようになりました。
すっかり大人の顔になった福ちゃん。りりしく男らしくなりましたね。
被毛にハリとコシが出てきて、いろいろなアレンジカットができそうですよ。
大人になった福ちゃん





最期は、最近訪問トリミングしたボーダーコリーハナちゃん
ハナちゃんも一度ブログで紹介してます→  「初めてのシャンプー」

生後3ヶ月のハナちゃんは生まれて初めてのシャンプー。
初めてだから怖くてテーブルの上で立つことができず、飼い主さん
にずっと支えられていたハナちゃんでした。
ボーダーハナちゃん



初めてのシャンプーから約3ヶ月が経ち、2回目の訪問トリミングに行ってきました。
ハナちゃん、大きくなっていましたよ~
小型犬と違って、成長の大きさはすごく感じますね。
大きくなったハナちゃん


初めて会ったとき気になったハナちゃんの毛質。。。
子犬ならフワフワして柔らかい被毛なのに、パサパサゴワゴワしていました。
保湿性の高いシャンプー剤でシャンプーして、ご自宅でもこのシャンプー剤で
洗っていただくことを説明しました。

3ヵ月後、生後6ヶ月になったハナちゃんの毛質はフワフワになってきました。
まだまだ子犬ですが、ちょっとボーダーコリーの貫禄が出てきたような
感じがしますね。
シャンプー後のハナちゃん

ハナちゃんも今後の成長が楽しみです。


子犬の一番最初のお手入れから正しい道具で正しいやり方で行うと、健康な
大人の被毛に生え変わることができます。
正しいお手入れは、押さえつけたり無理やりしたり痛がることもしないので
お手入れ嫌いにはなりません。

子犬の頃から訪問トリミングでお付き合いがあると、何か被毛のトラブルが
生じた時、何が原因かわかりやすく、解決策もわかります。
そして、そのことを飼い主さんにしっかりと説明でき、納得していただけます。

しかし、成犬になってから被毛のトラブルや毛質について相談されても
今までどのようなトリミングをされたいたのかわからないので、はっきりと
した原因や解決のアドバイスが言えないのが正直なところです。

病気と同じく、何かトラブルがあってからでは遅いのです。
子犬の頃から正しいお手入れをしていただくのが一番なのです。

子犬の成長過程を見るのが楽しみですが、美しく健康な被毛になって
いく過程を見るのも楽しみです。

これからもみなさんの成長と被毛を見続けるために訪問トリミング
していきますからね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。