スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しい犬種のトリミング

珍しい犬種ボロニーズの訪問トリミングに行ってきました。

「ボロニーズ」は原産国のイタリアでもほとんど見かけることがなく、世界的にも
数が少ない希少犬種と言われている犬種なんですよ。
ボロニーズ

日本では昨年のJKC登録頭数ランキングで73位86頭の登録数で第1位の
ダックスフントは116,505頭と比較するとその数字からボロニーズ
は頭数が少ないことが分かりますね。 


訪問トリミングしてきたのは「くりんちゃん」今年1歳になったばかりの女の子です。
くりんちゃんも生まれて初めてのトリミングから今までずっと訪問トリミングしてきました。
初めてのトリミングは生後2ヶ月の時でした。
初めて見るバリカンやハサミに怯えてキャンキャン鳴いていたくりんちゃんでした。
子犬くりん



お手入れを飼い主さんに教えお家でもやっていただき、バリカンやハサミ
にも慣れてトリミングもスムーズにできるようになりました。
涙やけがひどかったのですが、オススメのフードに替えていただいたら、
なんと涙やけがほとんどなくなりました。
くりんちゃん生後5ヶ月



被毛も伸びてすっかり大人になったくりんちゃん。
毎日のブラッシングは1時間かけて行っているとのことで、毛玉やもつれは
ほとんどないんですよ。
少しお手入れしやすいようにと汚れやすいお腹や足周りを短めにカット。
ボロニーズって毛量がかなりあるんですよ!
大人のくりんちゃん



さて、今回のくりんちゃんはどのくらい被毛が伸びているかな?
前回のトリミングから約3ヶ月も経っているけど…

久しぶり~くりんちゃぁ~ん♪3ヶ月ぶりだね~~~!
あっれ~ずいぶん伸びたね…というより伸び放題…。
前回カットした面影がわからないくらい伸びたね。。。
DSCF3831.jpg


被毛が伸びすぎてモップ状態になっている…
散歩すると歩いている道をモップのように掃除する感じとなり
毎回お腹や足周りがかなり汚れるとのことで…
散歩後のブラッシングが大変で限界だとすこし疲れていた様子の飼い主さん。
トリマーの私が見たってすご~い毛量だと驚いていますよ!
ここまで被毛を伸ばしきちんとお手入れしていた飼い主さん、とても立派です!
くりんトリミング前



せっかく伸ばしてきた被毛ですが、ふんわり感を残しつつお手入れしやすい
ようにと短くカットしました。 
どうです?短くカットしたくりんちゃんは?
くりんトリミング後



短くカットするとずいぶん感じが変わりましたよね?
幼くなった感じがしますね。
くりんトリミング後2



今回は全身にもつれがあってシャンプー前のブラッシングに少し時間がかかり、
カットにも時間がかかり、くりんちゃんに負担にかけたかなと心配でしたが、
やはり若いだけあってトリミング後も元気いっぱいのくりんちゃん。
カメラを向けると…あっ!そんなに勢いよく近づいて!どアップになっちゃった!
くりんどアップ


プードルのテディベアカットをイメージしてカットしたお顔です。
くりんアップ


しばらくすると、疲れが出てきたようでお寝む体勢になったくりんちゃん。
トロ~ンとした目が妙に色っぽく感じるのは私だけ…?
お疲れくりん



今回は、もつれができにくくなるようにと被毛の状態をより良くするために
トリートメントもしました。
もつれや毛玉になった被毛は痛んでいます。
その痛んだ被毛を健康にするには、被毛の内部まで必要なタンパク質が
浸透できるトリートメントを使うことが効果的です。
健康に近づいた被毛はもつれにくくなります。

トリミング後の短くしたくりんちゃんの散歩に行ったと飼い主さんから報告がありました。
「散歩後の汚れ具合がぜんぜん違うんです。お手入れもすごく楽で!
         短くカットしたくりんも身軽になったようで歩くのが軽快なんですよ」

飼い主さんもくりんちゃんも喜んでもらってよかったぁ~
この言葉をもらう時がトリマーとして一番うれしく思う時なんですよね。

毎回、私のことを大歓迎してウレションまでしてくれるくりんちゃん、
次回会えるのを楽しみにしていますよ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。