スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手入れ個人レッスン

ブログで何度も紹介している白プードルのあいびー君
2ヶ月ぶりの訪問トリミングに行ってきました。

前回夏仕様にかなり短くカットしたのに、2ヶ月も経つとモコモコ状態…
相変わらずうらやましいほどの豊富な毛量のあいびー君。
2ヶ月ぶりのあいびー


子犬の頃からずっと訪問トリミングをしているのですが、なかなか集中力
が続かないあいびー君は、飼い主さんが側にいると落ち着きがなくなり
テーブルの上で動き回ったりとトリミングがスムーズにできない状態に
なってしまう…
なので毎回、浴室の脱衣所スペースで戸を閉めて「決して戸を開けて
見ないで下さい」
と鶴の恩返し状態であいびー君と2人きりで密室の
中でのトリミング。。。

そうなんです…飼い主さんはあいびー君のトリミングをずっと側で見ること
ができなかったのです。。。

訪問トリミングは、飼い主さんの目の前でトリミングする安心さがポイント
なのに、これでは訪問トリミングの意味がない…(-_-;)

いつになったら飼い主さんの目の前でトリミングができるように
なるのか心配をしていましたが…
出張トレーニングを受け、飼い主さんがあいびー君との関係を築き
その努力の甲斐があって、最近はトリミングにも長時間集中できる
ようになってきたあいびー君。

今回の訪問トリミングでは、飼い主さんの目の前でトリミングに挑戦!
そして、見てもらうだけではなく、ブラッシングやシャンプーの仕方など
正しいお手入れをしていただくために個人レッスンをすることに…


あいびー君の飼い主まりもさんは、私のブログのお手入れ記事を参考に
していて、訪問トリミングでチラッとブラッシングの様子など見ているし、
「お手入れ講習会」にも参加して、それなりにお手入れがわかっているのですが…

しかし…
見るのと実際に自分でやってみるのとでは大きく違うのです!

「ブラッシングはこまめにきちんと根元からしているので毛玉はないはず。
特に自慢のしっぽの毛は念入りにブラッシングしています」

…と、断言していた飼い主さん。。。

ところが…
体のあちこちにもつれが。。。
そして、自慢のしっぽの被毛には毛玉ができていました…(~_~;)

これは、ブラシの使い方がきちんとできていないからなんですね。
そして、ブラッシングをした後のブラシがきちんと通った被毛の状態が
わかっていないからなんです。

ただ、ブラシをかけただけで満足していてはいけません。
被毛にブラシが通って毛が1本1本独立している状態を正しく
わかっていないといけないのです。

ブラッシングの個人レッスン開始!
普段やっているブラッシングを見せてもらい、次に私のブラッシングを
見てもらい、違いやポイントを教えます。
そうすると、今までのブラッシングがいかに中途半端だったかよくわかります。

なかなかいい手つきになった飼い主まりもさんのブラッシング。
ブラッシングのあいびー



正しい使い方できちんと毛の1本1本をブラッシングした状態を実際に
体験してもらいました。
今までしていたブラッシング後の被毛の状態とあきらかに違うことを実感。
この状態を目指して今後は正しいブラッシングをしてくださいね。
ブラッシング後のあいびー



ブラッシング後は、シャンプーの個人レッスンです。
しっかりとブラッシングした被毛には、シャンプー剤が毛の1本1本に
いきわたり泡立ちもよく汚れがしっかりと落ちます。

飼い主まりもさんはシャンプーをしながら
「毛に1本1本気泡が入っているのがわかる~!
泡がするっと落ちてすすぎがこんなにも楽だなんて!」
と驚いていました。
シャンプー中のあいびー


そうなんです!
シャンプー前のブラッシングと揉み洗いの仕方をしっかりとマスター
するとこんなにも違うんです。

「これは見ただけではわからない、教えてもらいながら実際に自分で
やってみないとわからないですね。今まで自分はそこそこできていると
思っていたけど中途半端なやり方だったとわかってショックでした。」

と言っていた飼い主さんですが、その違いがわかっていただけでも個人
レッスンした甲斐がありましたよ。

飼い主まりもさんは、今回の個人レッスンを受けてどう思ったのでしょう?
それはこちらで→ お手入れレッスン


本や雑誌に載っているお手入れの仕方を見よう見まねでやっていても、
犬種や毛質によってお手入れ法は違い、正しいやり方ができているのか
飼い主さん自身はなかなかわからないと思います。
フワフワになったとか、手触りがよくなったなど自分の勝手な基準
の判断だけで、その被毛が本当に健康的なツヤのある状態なのか
判断はできないでしょう。
…というより、健康的な本来の毛質を知ろうとしていないと思う。

ブラシがしっかりと通っている被毛の状態
被毛1本1本にシャンプー剤がいきわたっている状態
完全なすすぎができている被毛の状態

…など、これらの状態を正確にわからなければ、自分のお手入れができて
いるのか判断することは不可能で、健康な被毛の維持はできないでしょう。


訪問トリミングのメリットは…
飼い主さんの目の前でトリミングする安心と健康維持のために正しい
お手入れ法を個人レッスンできることです。
ご要望があれば、いつでも個人レッスンにお伺いします。


今回は、最初から最期までしっかりとトリミングを見ていただきました。
りりしくなったあいびー君。ラムクリップがとても似合うんですよね♪
トリミングのりりしいあいびー


カット中も大人しくしていたあいびー君、飼い主さんも安心して側で
トリミングを見ていることができました。
あいびー君、お疲れ様でした。
ゲージの中のあいびー


あいびー君のブログもよろしくね→ ぼく、Ivy


トリミング後は、まりもさん宅の庭でとれたトマトを使った手作りパスタを
いただきました。
パスタをいただきながら、あいびー君の話で盛り上がり…
トマトパスタ


前回は手作りピザをごちそうになり、今回はパスタをいただきました。
トマトの程よい酸味がきいて美味しかったです~ごちそう様でした。

次回は何かなぁ~(←ずうずうしい?笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。