スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年ぶりのトリミング

昨年の夏、初めて訪問トリミングをしたシマシマの虎毛がきれいなMIX犬
ソラちゃん(昨年初めて会ったとき↓)
昨年のソラちゃん


1年ぶりにソラちゃんの訪問トリミングに行ってきました。

ソラちゃんの被毛は上毛(アウターコート)下毛(アンダーコート)
ダブルコート(2重毛)で季節が変わる夏と冬前に毛が生え変わる
換毛期があります。

暑い夏や寒い冬に耐えられるようにと断熱や防寒の役目をする下毛が
季節ごとに生え変わり体温調節をしているのが換毛期です。
換毛期の時期になると、大量の下毛が抜けるのでこの時期は念入りの
ブラッシングが必要となります。

柴犬などの日本犬やハスキー、コーギーなどの野生の犬に近いタイプや
コリー、ポメラニアン、サモエドなど気候や寒さが厳しい地域原産の犬種に
換毛期があります。

プードルやマルチーズなどは上毛だけのシングルコート(1重毛)なので
換毛期がなく抜け毛が少ないのです。

ソラちゃんは暑さに弱く夏になるとバテてしまうようで、暑さ対策として
体の被毛をバリカンでツルツルに刈っていたそうです。
その様子はこちら→ 「共生日記 全貌」

夏の時期になるとほとんどのワンコは暑さ対策として短くカットして
いますが、あまり短くしすぎるのもよくないのです。

犬の被毛には大切な役目があります。
犬の皮膚の角質層は人間に比べ薄く外的刺激に弱い。
そのため、全身が被毛に覆われて外的刺激から守っています。

夏になると外的刺激になるのは、直射日光や太陽の紫外線です。
被毛は弱い皮膚を直射日光や太陽の紫外線から守ってくれているのです。
しかし、皮膚が見えるほど被毛を短くしてしまうと、紫外線のダメージが
直に皮膚に突き刺さることになるのです。
そして、直射日光から受ける高温をそのまま皮膚に受けます。
被毛は、断熱・保温の役割をしています。
被毛が断熱の役割で直射日光から受ける高温を断ってくれるのです。

暑さ対策と言って被毛を刈ってサマーカットすると、暑さ対策とは
逆効果になってしまい余計に暑さに弱くしてしまいます。

バリカンでツルツルに被毛をすべて刈ってしまったソラちゃんは
かえって暑さに弱くしてしまったことになっているのです。
私は、よほどの理由(病気など)がない限りバリカンでツルツルはしません。
あくまでもある程度被毛が残るようにハサミでカットします。
昨年の訪問トリミングで被毛の重要生を理解していただき、正しいシャンプー法
で暑さに耐えられるように換毛期を促し健康な被毛のツヤピカなソラちゃん
を見てもらいました。


毛質がパサパサでコシのない柔らかなパヤ毛があちこちに生えていたソラちゃん。
(昨年の夏↓)
モサモサソラちゃん


正しいシャンプー法を見てもらいました。
お腹、お尻、手足の飾り毛などの部分的な毛をすっきりとカット。
ツヤツヤピカピカの被毛になったソラちゃん。(昨年の夏↓)
すっきりソラちゃん



さて、1年ぶりにソラちゃんの夏向きトリミング開始!
昨年初めて会ったときのソラちゃんとあきらかに違うこの被毛!
ツヤツヤピカピカ~のソラちゃんです。
今年のソラちゃん



夏向きの暑さ対策として、お腹の被毛だけバリカンで刈りました。
お腹は直射日光や紫外線は直接あたらない部分です。
暑い時、犬はヒンヤリと涼しい場所を見つけてお腹をべったりと付けて
暑さ対策をしています。
なので、お腹の被毛を短くしてヒンヤリと冷たいところが直接当たって
少しでも暑さがしのげるようにしてあげます。

ゴロンと仰向けになったソラちゃんのお腹をバリカンで刈りました。
このように力を抜いて仰向けになってくれるとバリカンがかけやすく
短時間で刈ることができました。
どんな姿勢でも嫌がらずにソラちゃんのようにしてもらえると、トリマー
もワンコも負担が少ないんですよね。
日頃のしつけって大事なんですよ!
お腹だしソラちゃん


昨年もお腹の被毛をバリカンで刈ったけど、すごく時間がかかったような…
今年はあっという間にバリカンがけが終わってしまった。
なぜ…???

この1年間、飼い主いさなさんが健康な被毛を持続するため2週間おきに
ラファンシーズでソラちゃんをシャンプーしていた結果、本来の換毛が
スムーズにいき夏毛にすっかり生え変わっているためバリカンがすんなり
とかけられたのです。

昨年は換毛がスムーズにいかず、豊富な冬の下毛が残っていたので
バリカンで刈るのが大変で時間もかかったのですね。

1年間のシャンプー成果が見事に出ました!
正しいシャンプー法で健康な被毛を持続することは本当に大切ですね。

飼い主いさなさんの努力に拍手です!

今回は保湿効果を高めることを重点においたシャンプーをしました。
そのシャンプー法を見た飼い主いさなさんは
「昨年のシャンプーの仕方と違う!」って…

そうなんです、私のシャンプー法は進化しているのです。
被毛を傷つけることなくツヤツヤサラサラが持続できるようにと被毛や
シャンプーについて日々勉強をし、色々な方法を試していますから、
昨年と違うシャンプー法になったのです。

健康な被毛は健康な皮膚を保つことにもつながるので、健康管理の
ためには正しいお手入れ法を知っておかなければなりません!

シャンプー後のソラちゃんの被毛はどうです?
ツヤツヤピカピカ被毛でしょう?
DSCF4229.jpg


今回もお尻と手足の飾り毛をすっきりとカットしました。
しっかりと換毛して風通しのよい夏毛に生え変わったソラちゃんの被毛
は昨年の写真と比べると分かりますよね?
DSCF4235.jpg



長時間のトリミングにがんばって耐えたソラちゃんのごほうびは大好きな
骨型ガムです。
噛む様子はなく側に置いておくだけで満足気のソラちゃん。
ごほうびソラちゃん


でも、ご主人さんが骨型ガムを取ろうと腕を伸ばすと、ソラちゃんの
表情がパッと変わりましたよ。
う~ん、分かりやすいボディランゲージですね。
骨好きソラちゃん


トリミング後は夕食をごちそうになりました。
お好み焼きです~♪
なんと、大阪人のようにお好み焼きをおかずにごはんとお味噌汁が!
お好み焼き

お好み焼きをおかずに初めてごはんと一緒に食べましたが、意外といける!
ごちそうさまでした♪


来年のソラちゃんの被毛がどうなっているか楽しみです!
う~ん、ツヤツヤピカピカサラサラだね~~~♪
ツヤピカソラちゃん



おまけ…
いさな家のテツ君、愛嬌タップリで私のシャツの中に体をうずめてた…
テツ君



ソラちゃんのトリミングはこちらでも→ 「共生日記」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。