スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手入れ嫌いとしつけ②

今回の訪問トリミングは、ドッグトレーナーさんと一緒にペアを組んで
行ってきました。

今回のお客様は、柴犬の小太郎君、2歳の男の子です。
大興奮&大歓迎で落着くまでかなり時間がかかった小太郎君です。
柴犬小太郎


いつもブログを見ていただいてるとのことで、一度プロのシャンプーを
見たいと訪問トリミングの依頼が来ました。

小太郎君は水に濡れるのが嫌いらしく、シャンプー中に「キャンキャン」
と鳴き叫びながら暴るので、いつもご主人さんがシャンプーを担当
しているそうです。

ご主人さん以外の他人…つまりトリマーさんにシャンプーしてもらった
経験はあるのか聞いたところ
子犬の頃トリマーさんにシャンプーしてもらったことが一度あるそうで
その時に「柴犬はシャンプー断るお店も多いんですよー。先週柴ちゃん
をシャンプーしてできた傷なんです…なので、ご自宅でシャンプーされ
たほうがいいですよ」
と腕のひっかき傷を見せながらトリマーさんに
言われたそうです。
それ以来、小太郎君のシャンプーはご自宅でご主人さんがしているので
水嫌いの小太郎君がまったく知らない他人の私に大人しくシャンプー
されているか分からないと飼い主さんが…
もしかしたら、大暴れして咬むかもしれないと…

う~ん、柴犬に大暴れされ咬みつかれるとなると躊躇してしまうな。。。
これがプードルやパピヨンのような小型犬なら大暴れしようが咬みつかれ
ようがトリミングできるけど、柴犬となるとそういうわけにはいかないし…
せっかくトリミングの依頼をしてきたのに断ることなんてしたくないし、
ツヤピカ被毛にしてあげたいし…

日本犬は一般的に飼い主さんには服従するが他人にはなつかないという
侍のような気質だと言われている。
だからこそ、誰が触っても何をされても問題がないようにしつけを
しっかりとしなければならない。
もし、ご主人さんが突然入院などされてシャンプーがしばらくできない
状態になったら?
これから何が起こるかわかりません。
日本犬だから、洋犬だからって言っている場合ではないのです。
何が起こっても小太郎君がストレスを感じることがなく対処できるよう
に日頃のしつけをしっかりとする必要があるのです。

「しつけ」の必要性と大切さを分かってもらうためにも、ドッグトレーナー
さんと一緒に訪問してしつけのアドバイスを受けてもらおうと飼い主
さんに提案したのです。

今回はトリミングとしつけカウンセリングをセットにした訪問ケアです。
このセットって私が理想とする訪問なんですよ。
負担やストレスが少ないトリミングをするためには飼い主さんの協力
なくしてはできません。
愛犬との生活環境や接し方を変えなければいけない場合もあります。
そんな時、適切なしつけのアドバイスができるドッグトレーナーがいる
のはとても心強いのです。


トリミングの前に飼い主さんから色々と話を聞きカウンセリングをし、
小太郎君が落着いてきた頃にシャンプーを開始しました。

さぁ、問題のシャンプーです。
水嫌いの小太郎君は私がシャンプーするとどう反応するのか?
大暴れか?咬みつかれるのか?

シャンプー前にご主人さんから励ましの言葉をかけてもらう小太郎君。
シャンプー前の小太郎


シャワーを体にかけたけどそんなに暴れる様子もなくちょっと拍子抜け。
顔に水がかかるのは嫌がって少し暴れて逃げようとしたけど、シャワー
の水圧を下げると大人しくなりました。
水が嫌いなのではなくシャワーのジャーという水圧がイヤなのかもしれません。
すすぎの小太郎


ラファンシーズのシャンプーでクリーミーな泡をたてながらもみ洗い。
シャンプー中飼い主さんは
「こんなに泡立つなんてすごーい!」
「今までのシャンプーとぜんぜん違うー!」
「被毛の感触がぜんぜん違うー!」

と、驚きの連続だったようです。
シャンプー中の小太郎


足の裏も顔も耳もしっかりと洗い、しっかりとすすぐ。
リンスもタップリとしてしっかりとすすぐ。
長いシャンプー時間でしたが、大暴れすることも咬みつくこともなく
がんばった小太郎君です。

柴犬の被毛は上毛と下毛のダブルコートなのでドライングにかなり時間
がかかります。
ドライングの時間を短縮できるようにしっかりとタオルで水分を拭き取ります。
でも、決してゴシゴシ被毛をこすりながら拭かないことがポイント!
タオルを押し付けるようにして水分を染み込ませるように拭いてください。
タウエリングの小太郎


ドライング開始です。
トリミングテーブルの上を怖がることなく大人しくしている小太郎君。
ドライングの小太郎


ドライヤーの温風が好きらしく、気持ちよさそうな小太郎君です。
前足やお尻のドライングはちょっと嫌がりましたが、ご主人さんが
怒ると大人しくなりました。
ドライングの小太郎②


ドライングガ終わった小太郎君を見て飼い主さんは
「あれ~毛色が薄くなった~今までシャンプーしてもこんな毛色が薄く
ならなかった。」
「白いところが白いー!真っ白!!!」

とまたまた驚いてました。

シャンプー後、毛色が薄くなったとか、白くなったとかよく言われます。

それは、今までシャンプーしても毛に付着している汚れや酸化した皮脂
がしっかりと落ちてないからです。
洗っても汚れが落ちないで少し残っている状態だから、薄汚れている
被毛の状態だったのです。
汚れが毛の根元からしっかりと落ちると本来の毛色が見えてきます。
白い毛色の部分も汚れがしっかりと落ちたので真っ白に見えるのです。
今まで洗い方やすすぎ方が中途半端だったのです。

今回シャンプーの仕方をしっかりと見ていただき、ラファンシーズの
シャンプーも購入していただきましたから、今後もこのシャンプー方
で小太郎君の毛色&毛質は持続できると思います。

長いドライング時間を耐えてツヤピカ被毛になった小太郎君です
シャンプー後の小太郎


お尻の毛を少し丸くそろえてカットしてみました。
プリティーなお尻に飼い主さんはとても喜んでくれました。
お尻カットの小太郎


短毛犬種はカットでごまかすことができないから毛質で勝負しなければ
ならず、いかにシャンプー法で毛質を健康な状態でツヤピカにするか
トリマーの腕の見せ所なのです!


飼い主さんからうれしいメールが届きました。

いつもとはサラサラ感がまったく違います。
全然油っぽくないんです。
桃尻カットもキュートでたまらないです(笑)
違いと言えば、今朝の散歩の後、足を洗ったのですが、汚れ落ちが
とても良かったように感じました。
「足元だけは散歩で汚れちゃうな~」と思っていたのですが、水で
洗うと元通りピカピカに。
汚れが毛からスルッと落ちちゃいました。


そうなんです!健康な被毛はキューティクルがキュッと引き締まって
いるので、汚れが付いてもブラッシングや水洗いでスルッと落ちて
しまうのですよ。

それが分かっていただいてうれし~~~!!!
トリマーとして感無量の瞬間です。

小太郎ママさん、お礼メールありがとうございましたm(__)m


トリミング後はドッグトレーナーそのっちさんからしつけについての
カウンセリングです。

今までの小太郎君を見ていると、飼い主さんに対して意識をしていないと…
トリミングの時も飼い主さんに助けを求めようとしないし、小太郎君は
自分の世界の中で暮らしているようだと。
小太郎君とはただ同じ屋根の下で一緒に生活しているような感じだと。
つまり、飼い主さんと小太郎君のコミュニケーションが上手くいって
いないということ。

ゲージの中においてあるベッドを引きずり出してきて目の前で遊ぶ小太郎君。
私たちにベッドをグイグイ押し当てながら遊んでいる。
遊ぶ小太郎


ベッドをゲージに戻しゲージの扉を閉めベッドが取り出せない状態になると
ゲージの前に行ってベッドをじっと見つめて扉を開けて欲しいとアピール。
飼い主さんは無視していますが、小太郎君はしつこくアピール。
途中違うおもちゃで遊んだりしてるが長くは続かず、やはりベッドを
出して欲しいとゲージの前でアピール。

小太郎君は飼い主さんのところへ来たり、飼い主さんの顔を見てアピール
は一切せず、ベッドだけを見つめている。
飼い主さんには意識が向かず、対象はベッドという物体だけ。

これは、やはり飼い主さんとのコミュニケーション不足が原因。

飼い主さんは
「いたずらもせず、特に問題行動もないので、そんなにかまわず今まできたから…」
と言っていました。
何も問題ないからしつけをしないのではなく、問題がおきないように
するためにしつけをするのです。

飼い主さん宅には、1歳半になる女の子さんがいるのですが、無意識に
小太郎君の尻尾を引っ張ったした時はちょっと唸って逃げるらしいの
ですがこの子が5,6歳になり活発になって小太郎君にわざと意地悪的
なことをし始めたら、小太郎君はもしかしたらイライラと我慢できずに
咬んでしまう可能性もあるかもと…
そうなってからでは遅いので、今の小太郎君もお子さんも若いうちに
しつけをすることが必要なのです。
子供と一緒の小太郎君


これからは、飼い主さんに意識できるようにコミニュケーション法を
アドバイスしました。

飼い主さんは
「小太郎よりも私が我慢できるかだわ」って言ってましたけど(笑)

そうなんですよね…犬よりも飼い主さんの問題が大きいのでどこまで
我慢できるかですね。

がんばってください!

次回のシャンプー依頼楽しみにしていますよ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。